とん平丼池店の野菜炒めと中毒コロッケ定食ランチ

2020年1月29日揚げ物

街の隠れた名店は意外なところにあったりするもの。

年季の入った、お店に入るには勇気がいるお店が大当たりだったりしますよね。

もちろん大外れの時もありますけど……

 

今日はそんな一見入りづらそうなとん平の丼池店へ突撃してきました!

とん平丼池店のランチをチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@route1484がシェアした投稿

コスパ

お世辞にも綺麗とは言えない外観、店内も同じくあまり綺麗ではありません(笑)

しかし! メニューが豊富で揚げ物や炒めものが充実していて期待が膨らみます!

 

特にお得感があるのがハーフ&ハーフ定食です。

揚げ物と野菜炒めがセットになった定食で、更にこのとん丼さんの定食にはコロッケが1個必ず付いてくるそうです。

定食を注文する人は様々な追加トッピングもできちゃいます!

 

とん平 丼池店 白身魚ハーフ&ハーフ

そこで今回頼んだのが白身魚フライのハーフにコロッケ1個追加@840円。

THE男飯といったパワフルな定食ですね。

 

野菜炒めは濃い目の味付けで、これだけでもご飯がすすみます。

白身魚はパン粉が多めのザクザクした食感の衣にホクホクの白身とタルタルソースが合うんです!

 

そして一番はまったのがコロッケ。

とろっとしたじゃがいもがとろける、中毒性の高いコロッケはとん平丼池店の看板メニューのようです。

テイクアウトもやっているようで、私が食べている間にもコロッケのテイクアウト客が頻繁に来店されていました。

どうやら昔はコロッケ屋だったみたいですね。

料理の提供時間

お店の方が手際よく野菜炒めを作っている間に、隣のフライヤーで揚げ物がカラッと揚がり、提供時間は7~8分。

混み合う店内で揚げ物がこの時間で出てくるなら十分だと思いました。

店内の居心地

店内はカウンターのみ。

席もギュウギュウで狭いのであまりゆっくり過ごせる場所ではありません。

それが気にならないぐらい、コロッケ中毒になる人が多いのでしょう。

ランチタイムは満席で入店できない人もチラホラ見かけます。

とん平丼池店のランチ総評

なんと言ってもコロッケが旨い!

そしてハーフ定食の野菜炒めも美味しくて、お腹の減り具合によって追加トッピングも自由自在。

そんな昭和の定食屋さんの良さを今も受け継いでいるとん平丼池店は、はまる人ならどはまりするようなお店でした。

私は今後も時々お邪魔しようと思います。

とん平丼池店の店舗情報

  • 店舗名:とん平 丼池店
  • 住所:大阪府大阪市中央区博労町3-1-13
  • 電話番号:06-6245-3278
  • ランチ営業時間:11:30〜18:00
  • 定休日:日曜日

Posted by なぶとね