ダンケ心斎橋で大人の隠れ家ランチとバターコーヒー

2020年2月18日カフェ

外回りの仕事に疲れたら隠れ家で一服。

コーヒーのついでに軽食を食べて会社へ戻るのがサラリーマンの楽しみの一つではないでしょうか。

今日はバターブレンドコーヒーが有名な人気のカフェ、ダンケ心斎橋で遅めのランチに行ってきました。

ダンケ心斎橋のランチをチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoko(@_tomoko___k)がシェアした投稿

コスパ

注文したのは豚しゃぶサンドとバターブレンドコーヒーのセット@1,200円。

普段のランチにしてはお高めですけど、美味しい本格的なコーヒーと軽食セットなら悪くない。

 

ダンケ心斎橋の豚しゃぶサンド

豚しゃぶサンドは表面がサクサクで軽~い食感のパンと胡麻ドレッシングの豚しゃぶが合います。

 

ダンケ心斎橋のバターコーヒー

バターブレンドコーヒーは所謂完全無欠コーヒーレシピのものではなく、こってりしたバターは入っていないようでした。

私にはそこまでコーヒーの味の違いが分からなかったのですが……間違いなく美味しいコーヒーではあります。

 

暗めの照明にカウンターと小さなテーブルが並ぶ、BARでくつろいでいるような感覚になれる落ち着いた店内でゆっくり過ごせるので、たまの贅沢に使いたいお店です。

料理の提供時間

時間の流れがゆったりしている空間でも、サラダと豚しゃぶサンドは比較的早く出てきます。

とは言え、そもそもがスピードを求めずゆっくり過ごしたい時こそ利用したいお店だからあまり重要ではありません。

バターブレンドコーヒーはじっくり丁寧に淹れる分、少し時間がかかりました。

こっちは寧ろ早く出されても困るので丁度良いですね。

店内の居心地

喧騒な心斎橋のど真ん中にある隠れ家的カフェ。

ゆっくり寛げるだけでも立ち寄る価値がある上に、上質なコーヒーを飲めるので快適過ぎます。

ボーっと過ごしても良いし、休日に読書をしながら過ごすのも良さそうです。

ダンケ心斎橋のランチ総評

普段使いのランチとしては少しお高く、料理も軽食で物足りなさは否めません。

お腹が減ってがっつり食べたい時のランチには不向きです。

一方で、カフェ利用なら素晴らしく、周辺にあるコーヒーチェーン店のような忙しさや窮屈感とは無縁で利用シーンによっては重宝しそうです。

 

コーヒーも料理もしっかりと美味しい、信頼できるカフェといったところでしょうか。

お店の方の気配りも素晴らしく、静かに仕事をされている中で必要なタイミングですっと近くに来てお声がけされているような印象でした。

こうやってみると本当にBARみたいだな~。

ダンケ心斎橋の店舗情報

  • 店舗名:ダンケ心斎橋
  • 住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-2-22 2F
  • 電話番号:06-6121-6239
  • ランチ営業時間:11:30~翌0:00(ラストオーダー11:30)
  • 定休日:なし

Posted by なぶとね